新型コロナウイルスへの対応、今後について

いつもご利用いただきありがとうございます。くるばすです。

中国・武漢市発の新型コロナウイルス感染症「COVID-19」(以下、新型コロナ)。報道機関が連日伝えている通り、新型コロナウイルスは日本にも上陸しており、感染者数919人(28日時点、クルーズ船705 人)と日に日に感染者が増加しつつあります。

こうした状況を受け、日本国内では大規模なイベントの開催可否について、各主催企業・団体が迫られています。いくつかのイベントは中止を発表したが、状況を把握した上で開催するとの判断を示しているところもある状況です。

27日には、政府から小中学校、高等学校、特別支援学校の休校要請が発表されました。

くるばすでは、平常通り営業を続けていくなかで、新型コロナの対策としまして、以下の対策を行っております。

 
・運行前のバス車内の除菌、並びに消毒液等の設置
・乗務員、添乗員のマスク着用、うがいや手洗いの励行
・運行前、および運行後の乗務員、添乗員の健康状態の確認および把握

 
テレワークや時差出勤が推奨されていますが、企業としては通勤や移動をしなければならない場面があると思われます。
公共交通機関を利用した場合の感染リスクはどうしても抑えられません、仮に企業の決裁権をもつ責任者が感染した場合、損害はとても大きいはずです。

そのような方々のために、くるばすはお客様に安心してご利用していただけるように対策を実施して参ります。
個人の送迎から会社単位でのご利用をご検討されている方がいらっしゃいましたら、お問い合わせをお待ちしております。

貸切バス、ハイヤー、トラックの予約は「くるばす」

コメントする