goto4

【GoToトラベル】来年6月末まで延長【期間延長】

ここ最近寒すぎて布団から出るのが段々と辛くなってきている、くるばす担当Kです。

感染拡大によって、札幌市又は大阪市、東京を目的地とした旅行の一時停止、自粛といった緊急対策が発表されましたが、
12月2日、政府は2021年1月末までの予約で終了するとしていた、GoToトラベル事業を。2021年6月末まで延長する方針を固め、
12月8日に取りまとめられる「追加経済対策」に盛り込まれることが決定しました。

GoToトラベルキャンペーンは以前から自民党は2021年のゴールデンウイークまで延長することを求めていたため、ありえることだと予想はされていましたが、
再度自粛ムードが広まり、札幌市・大阪市・東京都が一時停止や自粛の対応を取っている中での発表でした。

政府としては「勝負の3週間」と決めた感染拡大地域の一時停止や自粛を経て、新型コロナウィルス感染拡大をある程度縮小させたあと、GoToトラベル事業に勢いを持たせたい考え。
また、GoToトラベルキャンペーンの本来の終了後に観光需要が急激に落ち込むことを避ける狙いがあると言います。

また延長する場合、これまでのGoToトラベルキャンペーンからの見直しもはかられること。

延長される場合、見直される点

◆旅行の分散化
2020年の流行語大賞となった「三密」。GoToトラベルキャンペーンでは、多くの人が連休や週末に旅行に出かけるため、飛行機や鉄道は満席。ニュースでも再三報じられた、

紅葉シーズンの京都嵐山の渡月橋のような、観光地への密集などが起こり「三密」は避けられません。また宿泊施設にしても平日と週末との差が激しいため、加味した見直しがあると思われます。
 
◆延長ならば援助の割引率の引き下げ
GoToトラベルキャンペーンでは旅費援助のために、現在対象ツアーや対象宿泊プランにかかる料金を35%割引きしてくれています。しかし延長する場合、キャンペーン終了後に観光需要が極端に落ち込むことを防ぐため、

新型コロナウイルスの感染状況と旅行需要の回復を見ながら割引率を引き下げて行くこと検討しているそうです。割引率は検討段階の現在は3月頃までは35%を維持。その後段階的に引き下げて行く予定とのこと。
 
◆延長ならば地域共通クーポン配布の料金も見直しも
現在旅費の15%分の地域共通クーポンが配布されていますが、延長が決定すれば、配布クーポン額についても見直す方向とのこと。

GoToトラベルキャンペーンの延長の可能性が出てきたことに関しては、利用者側から見れば喜ばしいところですが、見直しによって多くの規定が変更になると思われます。
日に日にGoToについての状況が変わってきているため、利用者も知識として持っておかねばいけません。
我々くるばすとしても、極力お客様に負担なく手配を進められるように、日ごろから最新の情報を取り入れ対応させていただいております。
このような環境下でもお客様に安心してご旅行に出かけていただけるような環境づくりに努めております。
延長に際し、是非GoToトラベルキャンペーンを利用したいというお客様はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

▼お問い合わせはこちらから▼
貸切バス、ハイヤー、トラックの予約は「くるばす」


 

コメントする